おっぱいを小さくしたいの!

 

このサイトは、
おっぱいを小さくしたい方に役立つようにと用意しました。

 

私のバストダウン方法や、体験話も書き記しています。
ご自身のおっぱいも小っちゃくなりますように・・・

 

私、おっぱいの大きさで参ってました。
大きなお乳の悩みを吐露すると、羨ましく思れるだけで悩みだとして頂けません。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

それは贅沢な悩みだよ
ってシャットアウトする人もいます。

 

でも、
大きなバストって重大なんです。

 

丁度良い大きさなら良いですが、あり過ぎると諸々の弊害がでてくるんです。
かわいい下着がないとか、谷間が見えて困るとかそんな悩みは可愛いもの。
おっぱいが大きいとしたたり落ちるし、乳房の形も悪化してきます。
肩も凝るし、アンダーに汗も溜まるし。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

大きすぎるバストでありがたかったことは男の眼差しを浴びせられることくらい。
でも、それも恐怖なんです。

 

だって、男性のターゲットは一直線におっぱいに集結しますからね。
自分ではなく、胸を見てるんです。

 

嬉しいこととは言えないですよね。

 

普通の生活でおっぱいが大きく

 

私は、20歳の専門学校生。
小さなころから普通に生活しています。
おっぱいを大きくしたかったわけでもなく、バストアップするトレーニングも未体験。

 

だけど、中学生の頃からどんどんおっぱいが膨らみ、ピーク時のバストサイズは、

 

トップ :99cm
アンダー:68cm
Hカップでした。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

大きくて得したはありません。
バストが大きいのは大きな武器!
なんて思っている人多いですが、おっぱいの大きさって好みが分かれますよね。
実際は、おっぱいが大きければ良いってわけじゃないのです。

 

男性が好きな一般的なおっぱいのサイズは、
D〜Eカップだそうですよ。

 

どうして私のおっぱいは育ってしまったの?
と、後悔ばかり。。。

 

バストが大きくて困ること

 

バストが大型で困ったことです。
おっぱい大きいあるあるです。

  • バストが揺れ動く
  • 肩がこる
  • アンダーの部分に汗がたまる
  • 体格が大き目に見える
  • うつ伏せが酷い
  • 運動する時、邪魔
  • やがて垂れそうで不安
  • 服がない
  • 綺麗な下着がない
  • スイミングウェアもない
  • 谷間が見えます
  • 男の方の視線がおっぱいに集まる
  • 痴漢によく合う
  • おちょくられる

 

この映像でも取り上げています。

 

私は「服がない」のが嫌でした。

 

おしゃれをしたくても、着る服が制限されてきます。
具体的に言うと、Tシャツを着るとバストが強調されてわかりやすいから着たくないです。
シャツのボタンが閉まらず、閉まっても間が開放してしまうので基本的にシャツも着られません。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

スーツを買う時、合わせて買えません。
おっぱいが大きすぎて、下のサイズと合わないんです。

 

ブラの種類もあまり見られませんし、安いブラは殆どDカップまでです。
はやりのブラトップは、大きなサイズは売ってないし、サイズ展開がなくてヌーディーなブラもありません。
水着もシリーズが少ないし、ビキニなんてあり得ません。

 

バストがビッグなだけで、これだけ世間から迫害されていると思われます・・・(-_-;)

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

男性の視線を浴びるのは羨ましいみたいだけど、目つきが集中するのはおっぱいだけ。
性の象徴としか得られません。
そして、痴漢にもよく合います。

 

おっぱいが大きくて得したことなんて、はっきり言ってあまりないんです。

 

おっぱいが大きくなる仕組み

 

おっぱいの構成要素は、「脂肪と乳腺」です。
バストのほとんどは脂肪で作れています。
シェイプアップで脂肪を減らし、おっぱいが小型になった人もいます。

 

おっぱい,小さく,バストダウン,方法

乳腺の発達を阻止しても、おっぱいを小さくできるのでは?となっていますが、それは止めた方が良いでしょう。
乳腺は女性ホルモンの「エストロゲン」の働きで発達します。
乳腺の発達を妨げるためには「エストロゲン」の分泌を抑えることになりますが、エストロゲンは女性の人にとって必要な女性ホルモンです。

 

脂肪をカットし、バストダウンする方法を考えてみましょう。

 

 

おっぱいを小さくする方法

 

おっぱいを小さくする方法をご紹介します。
私が実践したのは、運動バストダウンブラバストダウンクリームです。
運動はうまく行きませんでしたが・・・

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

バストダウン方法を紹介していきます。

1.おっぱいを小さくする運動

バストダウンに効果的なのは、おっぱい筋を鍛えることではありません。
おっぱいの筋肉を鍛えるとバストアップしてしまい、おっぱいが大きく見えてしまうので気を付けましょう。

 

バストダウン効果があるのは、
有酸素運動」です。

 

全身の脂肪を落とす「有酸素運動」を継続して行うことによりバストダウンに効果が出てきます。
ウォーキングやジョギングで、全身の贅肉が落ちやすくなります。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

また、上下運動がバストダウンに効果的ともいわれています。
手軽にできる上下運動は「縄跳び」!
有酸素運動にもなりますし、運動するのに場所も取りません。

 

縄跳びは、バストダウンにおすすめの運動です。

2.食べない

おっぱいを小さくすることにだけ焦点を絞れば、食べないという選択もありです。
ただ、体のことを考えるとおすすめできるバストダウン法ではありません。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

むしろ、この方法はやめましょう。
失敗する可能性も高いです。

 

食事制限するダイエットの場合、なかなか継続しません。
継続できれば良いですが、途中で諦めるとリバウンドの元。
苦痛を伴うバストダウン法は除外です。

3.バストダウン下着をつける

セシールから「大きなおっぱいをカバーするさらしみたいなブラ」というものが出ています。
大きなおっぱいをぎゅっと凝縮して、綺麗に小さくまとめてくれるという下着です。
小さく見せるだけなので、大きなおっぱいは大きいままです。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

↑さらしブラ↑

 

小さく見せるブラをしている間は、おっぱいがキュッと納めてくれているので、普段着られなかったスーツを着こなせるようになります。
商品によっては圧迫感があったり、安っぽかったり、デザインが気に入らなかったり。
おっぱいの形が崩れてしまう心配もありますので、商品説明はしっかり読んでから購入しましょう。

 

つけている間は好きな服が着られるので、たまに「さらしブラ」使ってます。

4.バストダウンマッサージ

有酸素運動とともに行うと効果的なのがマッサージです。
おっぱいの脂肪を燃やすために、バストマッサージをします。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

おっぱいを下から持ち上げ、小刻みに揺らすように軽くマッサージをします。
大きく揺らすとバストアップマッサージになってしまいます。
小刻みに揺らすのがコツです。

 

片方のおっぱいを10秒間3セットを目安にマッサージしてみましょう。
朝晩2回行うと効果的です。

 

もう一つマッサージをご紹介します。
バストアップのために、背中の脂肪を下着の中に収める方法は有名ですよね。
その反対のことをします。

 

両乳を両手で覆い、谷間から背中に流すようにマッサージを行います。
このマッサージは、次の紹介するバストダウンクリームと併用することで効果がアップします。

 

私が試して効果のあったバストダウン法が、バストダウンクリームとマッサージです。

5.バストダウンクリームを塗る

バストをスッキリさせるには、おっぱいに直接働きかけるのが一番でしょ!
という考えのもと作られたのが、バストダウンクリーム。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

おっぱいをすっきり引き締めて形を崩れないようにしてくれます。
クリームにお金はかかりますけど、風呂上りにマッサージするだけなので、面倒くさがりの私も続けられました。

 

クリームでおっぱいが引き締まるのは、中に入っている成分が、脂肪燃焼を助けてくれるからでしょう。
バストダウンクリームを選ぶ際は、肌に優しいものを選びましょう。
おっぱいに直接つけるものですから。

 

私が使ったバストダウンクリームは、
Cutie Bust」という商品で、引き締め効果が凄くあります。
キューティーバストには、バスト専門家のバストダウンマッサージ方法もついてくるので、相乗効果でおっぱいが引き締まってきました。

 

私がおっぱいを小さくした方法

 

まず、散策に挑戦してみました。
有酸素運動で痩せれば良いんでしょ?って考えたから。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

ただ、これがなかなか持続できない。
同じ時間に家にいることが無いですし、今日は動けないから・・・と休んでしまうと休み癖がついてしまって。
シェイプアップする前に、自然消え去りました。

 

有酸素運動でダイエット成功した友達もいますが、アンダーもスリムになるので、結局カップは変わらなかったそうです。
痩せることは悪いことじゃありませんので、運動できる人はした方が問題ありませんが、私は不可能だったな。。。

 

色々探って試すのが面倒だった私の対面して現れたのが「Cutie Bust
これならいける!
って迷うことなく思いました。
おっぱいに塗ってマッサージするだけ。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

感覚的に、おっぱいをマッサージするのは最良かなって思ってました。
おっぱいだけ縮小したいだけだから、おっぱいだけ直接何かすれば十分な気がしてましたし。

 

バストダウンクリームを使った経験談ですが、べたつきがなくてサッと肌に行き渡っていく感じがします。
お風呂上りにバストダウンクリームをつけてマッサージするのですが、バストがスッキリとした気分になります。

 

バストダウンクリームを使うときに頭に入れておいて欲しいのは、すぐに効果がでるわけには行きませんことです。
マッサージしたから、次の日にはカップダウンしてるかというと・・・
そこまで即効性があるクリームは逆に興奮度マックスですよね。

 

私のおっぱいがスッキリしてきたのは2か月後でした。
個人毎に差があるかと思うので、必ず2か月で小さくなるとは私は断定できないですけど「Cutie Bust」は大体3ヶ月って言ってます。

 

継続は力なり!
継続はバストダウンなり!

 

どんなバストダウン法でも良いのですが、長続きさせることが一番大切でしょうね。

 

おっぱいが小さくなってうれしいこと

 

まだまだ、バストダウン途中。
あなたにお伝えできることも少ないんですけどね。

 

おっぱいを小さくする方法【でかいおっぱいのバストダウンレビュー】

 

前と比べて明らかに違うのが「おっぱいの軽さ
すこしバストダウンするだけでも、おっぱいにかかっていた負荷が減っているのが実感できました。
しかも、ハリが出てきましたしね。

 

バストダウンクリームのおかげなのか、マッサージのおかげなのか、相乗効果なのか。
何にしても、形は崩れてこないしハリが出てきたし、おっぱいも軽くなってきたし。
今は希望しかありませんw

 

このまま続ければ、Dカップまで行けるかも!
というのは大げさかも知れませんが、せめてFまではカップダウンしたいと思います。

 

目標サイズまで行けば、おしゃれな服も選べるし、下着の種類だって増えます。
今まで躊躇していた水着にだってなれるし。
良いことたくさんだから、このまま継続して頑張ります!

 

おっぱいを小さくするクリーム

 

キューティーバスト

私が使ったおっぱいを小さくするクリームです。
「キューティーバスト」という名前の商品です。

 

バストダウンクリームですから、おっぱいを小さくするための成分が入っているのは当たり前。
更に、保湿や美白の効果まで考えられて作られています。
おっぱいを小さくしつつ、ハリと弾力も残してくれます。

 

肌に直接つけるクリームですから、安全面も心配ですよね。
キューティーバストは国内生産で、無添加にもこだわっています。

 

体が軽くなった未来の自分の為に、頑張って投資してみてはいかがでしょ。

 

https://full-nature.com/
↑キューティバスト公式サイト↑

 

おっぱいが大きくなる原因

 

おっぱいが大きくなるメカニズムなんて知らなくても良いかも知れませんが、調べてみたので公開します。
おっぱいが大きくなる原因がわかれば、原因を除外すれば大きくならないということも言えますしね。

 

おっぱいが大きすぎて困っている人は知識として覚えておくて良いですね。

 

1.遺伝ではない

バストサイズを決める遺伝的な要素は、実は30%程度と言われています。
先祖のおっぱいが大きいと、自分のおっぱいも大きくなるわけではありません。
それに、昔の人、そんなにおっぱいは大きくなかったですよね。
現代人の方がおっぱいが大きいですからね。
バストの大きさに遺伝的要素はあまり関係ないようです。

 

2.女性ホルモンの分泌量

おっぱいは思春期から成人期にかけ、女性ホルモンが分泌され大きくなります。
この時期に女性ホルモンがたくさん分泌されるほど、大きなおっぱいになります。

 

思春期に食生活も良好でストレスなく育つと、大きなおっぱいになるということでしょうか。
確かに私は大きなストレス感じたことなかったなw

 

女性ホルモンの分泌は、おっぱいだけではなく女性的な体を作るために必要です。
おっぱいを小さくしたいからと言って、女性ホルモンの分泌を抑えようとするのいけません。

 

3.刺激する

ここからは、女性ホルモンに関するものばかりです。
おっぱいを揉んでドキドキ感を覚えると、女性ホルモンが分泌されやすくなりおっぱいが大きくなると。
おっぱいを揉めば大きくなるわけではありませんが、間接的には揉むことで大きくなるようです。

 

4.妊娠する

これは、誰でも知っていますね。
妊娠するとおっぱいは大きくなります。

 

妊娠すると女性ホルモン「プロゲステロン」が発生します。
この女性ホルモンの影響と、産後の授乳の為に乳腺が発達するから、妊娠するとおっぱいが大きくなります。

 

産まれてくる赤ちゃんの為に、おっぱいが大きくなるのですね。

 

5.その他

他に、おっぱい筋を鍛える運動をする。
栄養のある食事を心がける。
など、あります。

 

おっぱいの構成要素は、90%の脂肪と10%の乳腺です。
結局、この脂肪部分をなんとかすれば、バストダウンはできるのでしょう。

 

おっぱい小さくする為に